上海日記Shanghai Diary

上海的スターフェリー

2022年08月12日

こんにちは、Beauty Works Shanghaiの清水です。
夏ど真ん中、日本はお盆休みでしょうかね。ここのところ上海は、40℃を超える異常な暑さになっていて、日中の外出は生命の危険さえ感じます。風が吹くと巨大なドライヤーで熱風を浴びているようです。
さて、香港に九龍と香港島を結ぶスターフェリーという乗り物がありますが、ここ上海にも、浦西と浦东を結んで運航する黄浦江の渡し船、上海轮渡があります。地下鉄もあるし、橋もたくさんあるし、海底トンネルだってあるのに、なんで渡し船が残っているんだ?と思うのですが、徒歩の人、自転車の人、バイクの人なんかが結構利用していてニーズの高さが垣間見れます。片道2元で渡れますので、たしかに地下鉄よりはちょっとだけ安いです。何カ所か乗り場があるんですが、私がよく利用するのは、浦西側の复兴东路と浦东側の杨家渡を結ぶ路線です。どんなに待っても5分くらいでくるくる回転しまして、出発すると5分くらいで対岸に到着します。陽気がいい季節は甲板に出ると快適ですが、いまのように猛暑だとクーラーがある室内がお勧めです。どんなに便利な時代になっても、このような古き良き時代を感じる場所があることはいいことです。老上海ノスタルジー。