上海日記Shanghai Diary

中国を正しく生き抜くための中国語講座~第2回「差不多」

2022年07月23日

こんにちは、Beauty Works Shanghaiの清水です。
今週のサバイバルチャイニーズは、「差不多」(cha4 bu4 duo1)、日本語表現”ちゃーぶどー”です。日本人なら文字をみて大体意味がわかると思いますが、直訳すると「差が大きくない」という意味です。この言葉は、私的に、まさに何事もバランスをとるというか、意図的にグレーソーンを残して、解釈の余地を残すという中国と中国人を象徴している言葉だといつも思っています。だから、ある意味、この言葉は、中国で生活していくうえで非常に便利な言葉です。大体同じくらい、概ねそんな感じ、みたいに拡大解釈して使うことが可能で、白黒はっきりつけたくないとき、例えば、キミの意見とワタシの意見は本当は違うんだけど、差不多と言っちゃえば、なんとなく収まりがいいわけです。ただし、あんまり適当にこの言葉を乱発して、実は大きな違いがあって、後日痛い目にあうこともあるので、それなりに気を付けて使うことが大切です。また、お腹一杯になりましたか?と聞かれたときに、「差不多」と言えば、めっちゃくちゃお腹一杯ではないけど、だいたい十分という意味になります。
使用例:①我们两的意见差不多了(wo3 men2 liang3 de yi4 jian4 cha4 bu4 duo1 le)=私たち2人の意見はだいたい一致してます。②「你吃饱了吗?ni3 chi1 bao3 le ma?」=お腹一杯になった?「「差不多了」(cha4 bu4 duo1 le)=だいたいね。