上海日記Shanghai Diary

中国を正しく生き抜くための中国語講座~第5回「埋单」

2022年08月13日

こんにちは。Beauty Works Shanghaiの清水です。
今週のサバイバルチャイニーズは、「埋单」(mai2dan1)です。日本語表現”まいだん”で、意味は、お勘定です。この言葉はもともと広東語で、標準語には结账(jie2zhang4)という言葉があり、教科書にはこちらが載っています。しかし実際、世の中ではエリアや人種に関係なく埋単を使う人がたくさんいて、一地方の方言である広東語が標準語を凌駕して全国規模で生き延びている数少ない単語のひとつなのです。飲食店で最後に締めて料金を計算してください、という時にこの単語だけを服務員に伝えると、伝票を持ってきてくれます。中国では基本的にテーブルでの支払いが多いですがチップは不要です。
使用例:「服务员,埋单!」(fu2wu4yuan2, mai2dan1)=おねーさーん(時々おにいさんのこともある)、お勘定してください。